CSR

社会貢献

川崎フロンターレを応援しています!

川崎フロンターレ

当社は、平成11年よりJ1リーグ川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーとして応援しております。

川崎フロンターレ公式サイト

「子供の未来応援基金」に賛同しています

当社は、子どもの貧困対策に取り組み、貧困の連鎖を解消するとともに、積極的に人材を育成していくための仕組みとして創設された「子供の未来応援基金」に会社事業年度利益の一部を寄付しております。

子供の未来応援プロジェクトホームページ

「テレワークデイズ」に参加しています!

テレワークデイズ

当社は、総務省等が主催し政府が推進している全国一斉でテレワークを実施する国民運動「テレワークデイズ」に賛同し、毎年参加しています。

テレワークデイズ

環境方針

富士テレコム株式会社は「 Fun to Share 」に賛同しています。

当社は、情報通信システムおよび情報処理システムをプラットフォームとしたソリュ-ションとサービスを提供する 事業活動において、環境保全に積極的に取り組み、持続可能な社会の発展のため次の環境方針を定めます。

  1. 環境負荷の継続的改善

    環境負荷の軽減・環境汚染防止のため継続的改善を行い、循環型社会の実現を推進します。

    • 電力使用量を削減し、省エネルギーを図ります。
    • 用紙類の使用効率を高め、省資源を図ります。
    • 廃棄物の分別管理を徹底し、資源のリサイクルに協力します。
    • 環境貢献ソリューションを提供し、お客様の環境負荷軽減と環境管理効率向上に貢献します。
  2. 法規制・条例等の要求事項を遵守

    法規制・条例等の要求事項を遵守し、環境汚染の予防に努めます。

  3. 方針の実践

    具体的目的・目標を掲げ、実施状況を定期的に評価し、見直しを行います。

  4. 環境管理活動の重要性の徹底

    環境保全に関する意識を向上させるために、全社員(常駐外部社員含む)に対しこの方針を周知し、教育指導を行います。 また、環境方針は社会への責任を示すため一般の人が入手可能とします。

2015年09月25日
富士テレコム株式会社
代表取締役社長 小峯 英男
EMSトップマネジメントグループ